撮りたて

あわてな〜い あせらな〜い   (*^O^*)
下線を引いた文字をクリックして写真を見てください 撮影場所は非開示
 鳴き声・音 を新設、クリックするとページにジャンプ

8/20 :前半 今季初の渡りのサシバ、成鳥を撮るのは初・その2ツバメとカワラヒワその2スズメとウスバキトンボアカハネナガウンカ。F池に移動、今日は観察日だったキイトトンボアジアイトトンボベニイトトンボムスジイトトンボその2ミンミンゼミ後半 熊野神社祭礼・(55秒) お神輿ウシカメムシのチビがいた。
8/19 :スズメカワラヒワその2その3。M公園、ネタ無しで昆虫少々。スケバハゴロモその2ホシアワフキその2オニヤンマ♂。他アカハネナガウンカなど。今日は熊野神社でpm6~7 演芸大会、pm7~8盆踊り。 町内会の盆踊りは直前からの雨で中止になったが、今回も6時ちょっと前から降り始め、7時頃から雷雨となった。鶴見川花火大会は開催された。(125秒) 自宅ベランダで花火の音と雷雨、雷は比較的遠かったので迫力無し。
8/18 :キボシカミキリその2。ハトとカラス以外はわからん(41秒) 不明な鳴き声も。常駐マガモの♂♀ウスバキトンボその2集団、9月になればアキアカネと入れ替わる・チョウトンボツマグロヒョウモン♂スズメの親子給餌中セッカ、口の中は真っ黒。チュウサギその2オオヨシキリモズ若その2その3ナミアゲハ
8/15~17 :孫dayで散策無し。8/15 :朝、裏山のカブトムシ♂1頭・同♀ 2頭確認・ヒグラシアブラゼミの羽化、背中が割れ始めるのを見たのは初。(5秒) ヒグラシの鳴き声
8/14 :雨が降る前に ごく近場を1.5Hだけ。今日はわずか34枚だけ。蛾の裏側普通の色のキイトトンボ♂胸が黄色っぽいキイトトンボ♂ベニイトトンボ♂アオモンイトトンボ♀コフキトンボ♀アジアイトトンボ♀、イトトンボ撮りは今日で今季終了の予定。チビタマムシの仲良しハイイロチョッキリアカハネナガウンカその2
8/13 :川のカワセミコチドリ若。7時: N市民の森、マユタテアカネその2ハグロトンボクロコノマチョウ。8時5分: Sの森公園、キバラヘリカメムシキノコ花など。ネタが無いので9時 帰路に着く。今日はわずか44枚だけ。 カワセミ撮りはNで4名、Sで10名 出待ちする根性は、私には無い。
8/12 :昨日pm4:30~5:30 裏山散歩。一昨日からベランダ屋根に頻繁にキジバトの番いがやってくる。雨雲が通り過ぎたので7:40に出かけたが、しばらくの間霧雨になった。ウグイス大の不明な鳥スズメのブリーチ君アカスジカメムシその2その3バンの若
8/11 :朝から小雨が降り続くので散策無し。2016年:8/11今年から国民の祝日「山の日」。 8/12 孫day、ツミ若ツミ成鳥♀。孫らと横浜に行き、食後に金魚観賞 (金魚絵師 深堀隆介氏の3D)。 今日の写真は水槽のカワリヌマエビ属(外来種)。一度抱卵した♀親と稚エビは♂と隔離し専用の水槽に入れている。♀親の1匹が抱卵した、稚エビは大きい個体でも体長はまだ1/2以下・♀親の1匹の体色が緑色になった抱卵した個体と緑色になった個体その2。性転換するエビが居るようだが、本種では不明。
8/10 :アオサギカイツブリハエトリグモの仲間?その2、白黒模様が良いな。スケバハゴロモアカハネナガウンカ、仲良しは見つからない。キイトトンボ・右手を出したら小指に飛んで来た。右手が使用できず、初めて左手でシャッター押すアオモンイトトンボアジアイトトンボその2。撮りたいネタが無く、8:50帰宅。

8/9
:am1:50 扇風機は回しっぱなしだが自室33℃、体が給水要求したので目を覚ました。「エアコンの無い部屋に軟禁状態だった初老の男性が心肺停止状態で見つかり、病院に急送されたが死亡を確認。」こんなニュースのネタにされるかもしれない。 今日はウスバキトンボがあちこちで止まる・その2。水辺の公園でオオヨシキリその2その3セッカ。ごく近場に移動し、今季初のコノシメトンボシロヒゲナガゾウムシ♂♀その2。渡りの鷹をチェックするため空を見ていたが暑くて10分で止めて帰宅。 横浜気温 今年最高の35.1℃。
8/8 :台風5号の影響で朝、小雨 風は強い。過去ネタ、3年連続でツミ営巣を観察することができた。某所で撮っていたツミの営巣/巣立ち、自然観察のページに。散策できそうな天気になってきたので7時に出かけた。ヒシの池ではカイツブリ若、バン若、モンキチョウ、オオヨシキリ。川にオオタカ成鳥が戻って来た・こっちに向かって来た挨拶してUターンその2その3センサーへチョウゲンボウその2その3その4
8/7 :昨夜の夕涼みチャリ、T小学校で盆踊りしていた。今日は水辺の公園のみで、カイツブリなど。他オオヨシキリだけ・その2その3その4その5その6その7その8
8/6
:ニャンコ道にいたキボシカミキリその2その3。セッカ、キセキレイ♂、常駐マガモの♀。田んぼではシオカラトンボ♀だけ撮る。繁茂したヒシにダイサギとアオサギ、食事中のカワセミ若。クマゼミ。ごく近場に戻りオジロアシナガゾウムシセアカツノカメムシその2その3オニヤンマ♂同 ♀産卵中その22頭で産卵、観察会の人達が見守る。横溝屋敷では流しそうめんの準備中、クマバチ、巣の近くにいる♀は毒針を持っているが吸蜜にくる♂には毒針が無いので刺すことは無い。朝起きた時から右手人差指に痛みがあり曲がりにくい。昨日以前に突き指か捻ったものと思われる。
8/5 :裏山の酒場は今年も活気無し、まもなく閉店するので朝行ってみた。カブトムシ♂と♀小さな♂もいた、計7頭確認。M公園でも♂♀各1頭確認。オオアオイトトンボ♀同 ♂ルリタテハ裏表、綺麗な個体カナヘビ君、尻尾長いねアカハネナガウンカの仲良しその2手乗りで葉っぱにジャンプして8頭並んでいたその内6頭
8/4 :昨夜8:30過ぎにカラスウリの花リベンジ(昼間の下見で良い感じで咲きそうだった)、撮り終わった頃から霧雨が小雨になりちょっと濡れた。今日も鶴見川方面へ。セッカがサービスその2その3その4。対岸のスズメのブリーチ君、コムクドリ?飛ぶ。カルガモ親子、チビ7羽その2。梅田川の田んぼまで行ってネタが無く引き返す。ダイサギとコサギ。本流に出てナマズ
8/3 :鶴見川方面へ。ツバメ君、スズメのブリーチ君その2。カワセミ若や成鳥。インター近くでキジ♀その2、♂は見えない。田んぼにキアゲハ幼虫、子供の頃、田植え時に吸い付かれ血の気が引いたチスイビル。アオサギ、オオヨシキリ。 pm3:22 自宅の外壁で鳴いていたツクツクボウシ・(46秒) 自宅で無くツクツクボウシ
8/2 :昨日の時間雨量は瀬谷消防署で91mmの猛烈な雨を記録。今朝は過ごしやすい気温でムシムシせず、蚊も少ないので散策しやすい。しかし8時過ぎに霧雨になったので8:40帰宅(雨具無しのため)。スケバハゴロモ手乗りでシラホシカメムシ
8/1 :セミ4種タイワンウチワヤンマのようだ・その2アカハネナガウンカその2その3、スケバハゴロモ。F池、今年2回目のアリゲーター・ガー捕獲作戦中(前回の5月にはハリスが切れ取り逃がした)。

7/31 :昨夜の夕涼みチャリ、2ケ所で盆踊りがあった。シオカラトンボ、カメムシを食べる、今季会うのは2回目のスケバハゴロモ、増えてきたアカハネナガウンカ、シロコブゾウムシ、ウチワヤンマ♂キイトトンボ♂。池から上がって来たオオアメンボその2顔のアップ手乗りその2ハサミツノカメムシ♂。薄紫より白っぽいツユクサ。
7/30 :睡蓮とカイツブリ、ウシガエル。予定外で雨になり、小降りになるまで雨宿り。ごく近場に戻り、濡れた道路で産卵していたウスバキトンボ、単独産卵もする。市長選挙の投票日、公民館に寄って帰宅。(投票率→30%以下だと思ったが、37.23%もあった)。庭の花、スミレにはツマグロヒョウモン幼虫。昼過ぎ、日差しもちょっと出てきたのでネタ探し、ムラサキツバメ♀の開翅、カメムシの幼虫はいっぱいいるが写欲無し。
7/29 :カメムシのチビやセミを撮って移動、カビチョウが水浴びその2オニヤンマ♂その2
7/28
:朝一からパンク修理。2週間に1回程度が5回続いていたが、タイヤに食い込んでいた小さな金属が取れたので しばらくOKだろう。30分ロスし、6時に鶴見川方面へ。久しぶりにヒヨドリの囀りを聞く、モズの若かな?、アオサギ、オオヨシキリ、カワラヒワ、コフキトンボ。水辺の公園は通過だけ。桜並木でミンミンゼミ、クマゼミ。エレベータで屋上の公園へ、エゴヒゲナガゾウムシその2カワセミが2羽いた。全部で46枚しか撮らなかったので楽勝。
7/27
:水路のクロダハゼとカワニナ。オオアオイトトンボ♂アカハネナガウンカ(上:♀ 下:♂)その2、トビイロハゴロモ。ジャコウアゲハの食草、ウマノスズクサの花。散策時間帯は涼しくて良かったが、ネタはマンネリ。pm3:40頃 庭の木で 今季初のツクツクボウシが手が届く高さで鳴いていた。近場に居る6種類のセミ、全て出てきた(過去最速 は2015年7/28で6種)。
7/26 :雨が降りそうなので まず裏山チェック。今年は少ないカブトムシその2、am5:30 もうコガタスズメバチは活動。ハイイロチョッキリその2その3。am6:30からごく近場、カメムシの抜け殻?、ヨツスジトラカミキリ、キイトトンボ、ベニイトトンボ、アオモンイトトンボは夏バージョンの小型タイプも出始めた。雨がサワサワしてきた、着く直前に小雨状態。am7:30ちょうどの帰宅となった。
7/25
:ヒグラシオオアヤシャク、カナブン、ヒメスズメバチの顔、カラスアゲハ、オニヤンマ♀。他ベニイトトンボとキイトトンボ。ヤブヤンマ現れず。(47秒) ヒグラシの鳴き声、ミンミンと違って暑苦しくない。
7/24
:昨夕 自宅の塀にいた枯葉そっくりのアカエグリバその2その3その4。 カワセミ若。バス通りでイトトンボを見ていたらアオヤンマ♀が飛んでいた・止まってくれた。移動、昨年は7/22,23にヤブヤンマの産卵が見れたので数日前からチェック。産卵中その2その3その4オニヤンマの産卵、ゴマダラチョウ。
7/23
:曇りで若干風があり 暑くも無いが、昆虫の出が悪い。モンキゴミムシダマシ、メンガタカスミカメ、イトカメムシ、オジロアシナガゾウムシ。今季初のスケバハゴロモ、計2頭見つけた・ハゴロモ3種いっしょスケバハゴロモ、アカハネナガウンカ。サトジガバチが大きな獲物を抱えて小走りで・今季初撮りのウスバキトンボ
7/22 :マルタンヤンマ♀その2。モンキチョウ、ツマグロヒョウモン♂。久しぶりに撮ったコスカシバ。ショウジョウトンボ♂が水浴び、ジャコウアゲハ♀アカハネナガウンカ、オニユリとキアゲハ。
7/21 :昨夜の夕涼み、インター傍の田んぼで不明な鳴き声、水辺の公園で虫の音を録る。今日はマルタンヤンマのリベンジ、マルタンヤンマ♀その2その3その4。ゴマダラチョウとアカボシゴマダラ、ギンヤンマの単独産卵、ナミアゲハ、ウチワヤンマ♀。移動、Aさんが見つけてくれた昆虫3種、チビタマムシの仲良しツツクチカクシゾウムシハサミツノカメムシ♀
7/20
:昨夜の夕涼み、河川敷で(31秒) ヒロバネカンタン名前修正・(5秒) 未調査の虫の音。今日もコジュケイに会えた。ショウジョウトンボ、ショウリョウバッタ、マルタンヤンマ♀は見ただけ。移動、ウチワヤンマ♂、アオモンイトトンボ、チョウトンボ、キイトトンボ♀その2、他 ムスジイトトンボ。移動、ヤブヤンマ♂が飛ぶが撮れない。ご近所ツバメの2番子は4羽のようだ。 手乗り写真No7
7/19 :昨夜、夕涼みの為1h程度チャリンコに乗る・車両基地で ニホンアマガエルが鳴く。M公園のコジュケイ、カブトムシ♀、ハグルマトモエとノコギリクワガタ♀、ニイニイゼミ、クダマキモドキの仲間、未成熟。移動、ヒメヒゲナガカミキリその2、ヨツスジトラカミキリ。
7/18 :アオゲラ♂同 ♀カラスアゲハその2アカハネナガウンカエゴヒゲナガゾウムシ♀その2。アオモンイトトンボ、キイトトンボ、ベニイトトンボクロアゲハ。帰宅し昼過ぎ、雨が降り出す前に洗濯物を取り込んだら、新鮮なアブラゼミがついていた。
7/17 :鶴見川へ。コジュケイがいた。特急はまかいじ 横浜へ向かう(横浜7:51発 松本行、休日に臨時で運行 1本/日)。ジャコウアゲハ♀、ハグロトンボ♂、キボシカミキリ。ニャンコ道でベッコウハゴロモ。(23秒) クマゼミ今年初聞き、+軽飛行機
7/16 :今朝、ベランダにいたアブラゼミ(pm 庭のキュウリの葉に羽化殻確認)、外壁に居たトウキョウヒメハンミョウ。エビイロカメムシ幼虫やニイニイゼミなど。次はヘビの写真 ヒバカリ。8時前に帰宅、本日孫day。横浜の最高温度 33.1℃ 今年最高。
7/15
:カイツブリ、アマガエル。M公園では初撮りのコジュケイ。ゴマダラチョウその2カワセミ、アカハネナガウンカ、オニユリ。移動、今季初のベッコウハゴロモ。次はヘビの写真 シマヘビ君その2。ヘビに会えたので気を良くして9時前に帰宅。真夏日 連続11日。
7/14 :オオアオイトトンボ♂その2同 ♀アカハネナガウンカ、オニユリ。知人に教えて頂いた羽化直後のニイニイゼミ。移動し、カラスアゲハ♂、モンキアゲハ。知人が見つけてくれた今季初のヤブヤンマその2その3。ミンミンゼミの鳴き声録音。
7/13 :庭のアカボシゴマダラの蛹は昨夕から黒っぽく変色し始め、今朝2頭とも羽化した、蛹から6日と18時間程度 驚異的な速さ。。ヨコバイの仲間のチビ、クロスジギンヤンマ、ヒメヒゲナガカミキリ、クワコの幼虫。数日前から探していたアカハネナガウンカ、今季初 1頭見つけた。盆の準備はいつも通り、一部取り替えて写す。 メモ: アカボシゴマダラは今月 特定外来生物に指定され、9月頃「飼養・運搬等」、「譲渡」、「輸入」等の規制開始となる。特定外来生物を野外に放したり、野外で捕まえた特定外来生物を別の場所へ運んだり放したりすることも、法律に基づく罰則の対象となります。
7/12 :カイツブリ、他の鳥ネタが無い。ムラサキツバメ、ヨツスジトラカミキリ、ヒグラシ、ナガサキアゲハ♀、ツマグロヒョウモン♂、ウチワヤンマ♀チョウトンボ♂シオカラトンボ、ニイニイゼミ。ハスの花。明日は盆入り、檀家回りでお坊さんがやって来る。孫用 カブトムシ昨夜準備。
7/11 :写欲は無いがちょっとだけ出かける。キアゲハ、クモの卵のう、マルバツユクサ、ヒマワリ。チョウトンボ♀。子猫が足元にやって来た。
7/10 :昨日の師岡熊野神社星祭終了間際、階段下方で。真夏日が続き、散策も堪えるので時短で。キイトトンボ、コフキトンボ♀帯型、ウチワヤンマ♂。
7/9 :昨日の師岡熊野神社星祭、琴の演奏を録音。今朝、自宅の睡蓮が開花。ペットボトル500cc込みでちょうど5.0kgを背負い、マンネリの徘徊(健康維持の為欠かせない)。エゴヒゲナガゾウムシ、エゴの木の葉には今年アカボシテントウが非常に多い。ウシガエルと睡蓮。8時を回ったらニイニイゼミが一斉に鳴き始め、うるさい程度になった。今季初撮りのニイニイゼミ。移動し、ウチワヤンマ♂、チョウトンボ♂。
7/8 :スズメっ子、親が時々給餌。キイトトンボ♂は今季初。ベニイトトンボ♂、クロスジギンヤンマ、シオカラトンボ連結など。横浜の最高温度 32.9℃ 今年最高。
7/7 :スカシエダシャク、ウグイス、今季初のエゴヒゲナガゾウムシ♂その2同 ♀コガラシアワフキ。チョウトンボ。ウスバキトンボが2頭飛びまわる。
7/6 :カワラヒワ幼鳥その2その3スズメ幼鳥、コガネムシっぽいのを貰ったが飲み込めない。カルガモ親子、ツバメ若。コフキトンボ♀帯型・同 ♂と同色型、ウチワヤンマ♂。桑の木に居たクワカミキリ。庭のアカボシゴマダラ、am5:58 am10:10 蛹になった
7/5 :台風は夜中 足早に通り抜ける。草むらはビショビショなのでM公園へ。ネタが尽きた。移動先でニイニイゼミの鳴き声が聞こえた気がした。帰宅し裏山へ行ったがセミ鳴かず。昨日夕方以降に出てきたニイニイゼミの羽化殻が2ケあった。手乗りのナガゴマフカミキリ。庭のアカボシゴマダラ幼虫、もうすぐ蛹に。エノキ以外ですくすく育った10頭の幼虫は隣家のスズメか2軒隣の巣箱で子育てしたシジュウカラに駆逐された。
7/4 :キボシカミキリを探しにイチジクの木に行ったらクワカミキリがいた。ネタ不足の為、また3匹の子猫を撮る。ムスジイトトンボ・チョウトンボ。 横浜最低気温 26.2℃ 朝から かったるい。9時ちょっと過ぎに帰宅。 60mmマクロレンズ、修理上がり。フォーカスユニット交換などで新品同様。
7/3 :水辺の公園方面。ゴマダラカミキリコフキトンボ♀帯型オオヤマトンボ羽化殻 初見・その2その3オオヨシキリ。今季初のハグロトンボ♂♀。TRネットによる学習支援。 横浜の最高温度 32.8℃ 今年最高。
7/2 :3頭目の最後のオナガアゲハ、羽化した。3頭とも♀だった。チョウトンボ。F池でチョウトンボとベニイトトンボ♂、チビカメ。まもなく七夕、横溝屋敷と師岡熊野神社。 pm7時ちょっと過ぎに裏山で ヒグラシ初鳴き、ベランダで録る。 横浜の最高温度 31.0℃ 今年最高。pm9:30の自室は31℃で寝苦しい夜になりそう。
7/1
:夜明け前に一雨降り、鈍曇り。M公園、オカトラノオ、ユリは見頃、10輪程度咲く。カイツブリ、オオアオイトトンボ♂、セアカツノカメムシ♂、ハイイロチョッキリ♀、ホシアワフキ、ヤドリバエの仲間。移動、クロアゲハ♂。ちょっとポツポツするような天気だったが、チョウトンボ3頭確認。

6/30 :時々小雨程度だったが、面倒なので出かけるのを止めた。午後、ちょっと裏山へ。ナガゴマフカミキリやキマワリなど。庭に昨日羽化したオナガアゲハが戻ってきた。自宅と隣家の庭を行ったり来たりしているようだ。
6/29 :昨日昼過ぎに裏山でウンモンスズメ3頭とコクワガタ♀。今朝、オナガアゲハNo2が羽化、また♀だった。F池で数頭しか見かけないチョウトンボ、紫陽花畑方面でも2頭程度で絵にならない。子猫が3匹いたので撮る。
6/28 :雨の為 散策無し。過去ネタでもと思ってチェックしたら、一年前の6/28 :朝から雨、散策無し。営巣失敗したツミだが、時々見つかる。在庫写真1在庫写真2。 庭のムクゲ、ようやく開花。二年前の6/28 :孫day。裏山の樹液が出ているポイントはスズメバチが多いので孫といっしょに行けない。早朝のチェック、ウスバカゲロウ(幼虫は蟻地獄)、カブトムシ♀2、同 ♂1。他の場所を探したら、コクワガタやノコギリクワガタがいた。成果:ノコギリクワガタ♂2、♀1、コクワガタ♂♀各1。孫、お持ち帰り。横浜は田舎だ。 三年連続 散策無しの日になった。 ツミの過去ネタ 追加。
6/27 :中池、カイツブリとカエル大きなザリガニを貰ったその2。下池のカイツブリ、コシアキトンボを咥えてきたが、チビ食わず。ナガサキアゲハ♂。32日振りに屋外の水槽の水替えをした。水草はいっぱいになり、魚3匹 エビ3匹確認。6/5にボウフラ退治のために魚を入れたため、稚エビ約50匹は食べられた。屋外の水槽2つともエサやりはほとんどしていないが問題無いようだ。
6/26 ::今朝、5:20頃オナガアゲハ羽化、最後に特集で。裏山散歩でコクワガタ♀、ウスバカゲロウ。M公園、カワセミ成鳥が魚を咥えたまま隣の池へ。幼鳥を連れてきているようだ。カイツブリ、ヤマユリ1輪咲く。オナガアゲハ羽化特集 : No1が昨夕から黒っぽくなってきたので本日羽化確実。色の状態から数時間以内だろうと思い、飼育ケースの横で朝食のパンを。食べながら再度見たら、羽化していた。撮る準備していないのに早すぎるよ!!。一眼は広角レンズのみ使用、羽化殻と♀の横顔。散策から帰り、10:38 表に出した・飛び去ったかに見えたが、庭に戻って来た。最後に見たのはpm1時だった。黒っぽいアゲハの比較。 ビールなど値上がりしたので、低価格のアルコール飲料を検討することに。とりあえず飲み比べて不味いのを除外しよう
6/25 :雨が上がってからの昼前後にちょっと散策。ヤブカンゾウ、ヒメアマツバメ、カワセミ若が2羽。カルガモ親子、若9羽 大きくなるまで ひた隠し。
6/24 :蛾の名前、フシキキシタバ Uさんに教えて頂いた。翅が開くと黄色地に黒色のライン、見たかった。アワフキの仲間、カイツブリ。ガビチョウの水浴び。ネタ不足だがやる気も無いので、9時ちょうどに帰宅。オナガアゲハの蛹3兄妹
6/23
:アオヤンマ、蚊が多いので早々に切り上げ。ショウジョウトンボ。カイツブリ親子、ニホントカゲ幼体クロアゲハ。紫陽花畑にて、ヒメアカタテハ、ショウジョウトンボ、チョウトンボ
6/22 :下池のカイツブリ幼鳥2羽、本日デビュー その1その2大きな獲物は自分で食べた。アマガエル。カワセミの若登場。F池で昨年より約1ケ月遅れで チョウトンボ、計4頭確認。ここでもカワセミ若がいた その1その2その3その4その5その6。 今朝、裏山の酒場チェックに行ったが、スズメバチとサトキマダラヒカゲのみ。行く途中 道にいたヒバカリに会う。
6/21 :朝から雨、昼前後は雨足が強い。60mmマクロレンズは大分調子が悪くなってきて、ピントが合わずイライラする。お金が無いので修理に出すことにし、本日、キヤノンの引取修理依頼をネットで。不具合内容: AFが遅くなったり、動かない場合がある。特にカメラ起動直後に発生しやすい。連続使用中はAFの反応が遅く感じる程度。また、MF使用時はフォーカスリングがスムーズに回転できず焦点が合いにくい。今月末頃まで300mmレンズ1本でネタ撮りとなる。 過去ネタ、2015年は良かった。
6/20 :・ヒヌマイトトンボ♂同 ♀、相変わらず多いので写欲湧かず。ネタが無いのでムクドリやカニさん。(80秒) オオヨシキリの地鳴き。対岸に回ってコアジサシ、数羽確認のみ。帰路、2~3年振りに会った知人に落下した蛹の対処方法を教えてもらったのて帰宅し 即実施。昨日 前蛹となったオナガアゲハが上半身をしきりに左右に振り始め、顔や足を脱ぎ始めた(お腹の下方に移動)落下した抜け殻これから30分程度かけて反り返る。pm 天気が良いので、チョウトンボを2ケ所でチェック、まだ出現せず。 F池で数年前見たアリゲーター・ガー、再確認できた
6/19 :クロスジギンヤンマ♀産卵その2。ネタが無いのでB花木園へ。ハスは貧弱で少ないので今年の「早朝ハスの観賞会」は中止。オオシオカラトンボ連結。pm2時過ぎ、庭のオナガアゲハ幼虫、蛹化が始まった、室内への移動は明日実施。
6/18 :オジロアシナガゾウムシ+ホシハラビロヘリカメムシ、アカガネサルハムシ、アオバハゴロモ幼虫、カシワツツハムシ。カイツブリの末っ子、もうすぐ親離れ。ウラナミアカシジミ。横溝屋敷、樹齢180年の梅 抜根跡。
6/17 :天気が良いのでN市民の森へ。途中2組のカルガモ親子に会う。カルガモに時間を取られ、出発してから70分ちょうどに到着(約15~16km)。サンコウチョウやホトトギスは鳴いているが、キビタキは聞こえない。ミドリシジミ、ウラナミアカシジミ、ムラサキシジミ、イチモンジチョウ、セアカツノカメムシ、ヤマサナエ、ヨツスジハナカミキリ。カワセミ、幼鳥2羽出ていた。新横浜の桜並木を通り過ぎる場所で、(8秒) 鳴き声が聞こえた。しばらく待つと今年初のコジュケイが出てきた、地鳴きしていた2羽を確認。 オナガアゲハは前蛹になった昨日、室内の飼育ケースに移動させた。今朝 目覚めたら蛹になって落下していた。軽く触ると動くので様子見とする。前蛹→蛹 になる時の抜け殻が外れた糸に付いていた。昨日、庭で撮ったキイロテントウご近所のネコ
6/16 :庭のオナガアゲハ1頭が今朝 前蛹になった。セマダラコガネ、ダンダラテントウ、ホシハラビロヘリカメムシ。 ギンヤンマ、カイツブリ チビの集まりその2その3その4その5その6。今日も 9時ちょっと過ぎに帰宅。粘って撮るようなネタも無し。 チョウトンボ、年度別撮り始め: 2010年: 6/13 ,2011年 :6/19 .2012年 : 5/29 ,2013年と2014年 : 5/27 ,2015年と2016年 :5/24。 今日は日差しが強かったが姿見えず。
6/15
:約2週間振りの河川敷方面。近場の田んぼに今季初のアマサギ1羽・その2その3その4その5その6その7その8。セッカ、カルガモ親子、ホシゴイ。横溝屋敷の隣の田んぼにてツバメその2その3、2番子の為の巣を修復するのかな?。9時ちょっと過ぎに帰宅。昨日午後、裏山散歩でウンモンスズメその2その3後翅中ほどの紅色を初めて見た。 虫の手乗り写真が増えたので、手乗り写真No6を。
6/14 :M公園とF池を回って9時前に帰宅。10時過ぎから天気も回復し午後は青空も。キイロトラカミキリその2その3。ネコがハトを見ていた。鳥なんだから逃げちゃうでしょう と思っていたら、バシッ 一瞬の出来事。堂々として持ち去る姿を見ていると常習犯のような気がする。オオアオイトトンボ。移動しイトトンボなど。孫の為にノコギリクワガタを確保した。
6/13 :約1.5HだけM公園散策。ツミが飛ぶ。近場では数が少なくなったアマガエル。カイツブリ親子。ノコギリクワガタ♂♀。庭のオナガアゲハ、No4は昨夕以降に逃走し行方不明。
6/12 :アカボシゴマダラ幼虫の顔。M公園 アカスジキンカメムシ、ビロウドハマキが水浴び、アメリカザリガニ、ツバメ若とイワツバメ、ツミ君。蝶と蛾(自宅で撮ったのも含めて)。横溝屋敷、樹齢180年の梅 伐採など。pm2時のオナガアゲハNo1、蛹になる。夕方、室内にアオカミキリが飛んで来た。初撮りのアオカミキリ
6/11 :昨日夕方の自宅のヤモリ。今日は一日中曇り空のような感じだったので、ミドリシジミ探しを諦め、また近場へ。オジロアシナガゾウムシアカシジミ、ムラサキシジミ、アオスジアゲハ、ナナフシモドキ、キマダラセセリとハンゲショウ。やっと出会えた今季初のミズイロオナガシジミその2その3その4その5。春からずっと待っていた今季初のトラフシジミその2その3その4。ついでのカワセミ。庭のオナガアゲハ幼虫No1が朝、ネット下部の隙間から逃走し行方不明。帰宅し10時頃再チェック、近くのヘンルーダで蛹化準備中
6/10 :朝、庭のオナガアゲハ計測。No1:45mm No2:41mm No3:37mm No4:31mm。カイツブリその2その3テングチョウ、ベニシジミ、綺麗なルリタテハコクワガタ・今季初のカブトムシ♀とオオスズメバチ。オオアオイトトンボ、今季初のウチワヤンマ。ネジバナが咲きだした。F池 葦原でアオヤンマ飛ぶが、チョウトンボまだ出てこない。 (81秒) カイツブリのチビ4羽の鳴き声
6/9 :今朝、オナガアゲハ4頭目も終齢幼虫になった。カワセミ♂。シロコブゾウムシ、ビロウドハマキその2コムラサキ
6/8 :下草が綺麗に刈られた(ここは国交省管轄)。アオモンイトトンボ。バン君、だいぶ前に6羽程度の雛を見た。イワツバメ・普通のツバメ。ハクセキレイのお子ちゃまその2
6/7 :キイトトンボ♀未熟、ムスジイトトンボ、ベニイトトンボ♀、エビイロカメムシ、スジグロシロチョウ。ウメ輪紋ウィルス対応の伐採が始まっている。ネタが少なく写欲も無くなったので8:30帰宅。オナガアゲハ、今朝1頭終齢に。
6/6 :朝、庭のオナガアゲハ終齢幼虫は41mmになり、pm 残り3頭中1頭が終齢になった。庭のユリ。アオモンイトトンボ、ベニイトトンボ、ムスジイトトンボ。M公園へ、ツミが飛ぶ。カイツブリ、キマダラカミキリ
6/5 :カイツブリヒゲナガサシガメその2その3、成虫は初撮り。水面に浮かぶアカシジミかな?、ウラナミアカシジミその2。移動し、ベニシジミ、ギンヤンマ。ご近所ツバメの子、間もなく巣立ち 計4羽。屋外でエビを入れている水槽に10匹程度のボウフラが見えたので、魚3匹を入れた。即 食べだして1H後に見たらボウフラは見えず。
6/4 :孫が来る前にちょっとだけ。今季初のキイトトンボ、ベニイトトンボ、ムスジイトトンボ、アオモンイトトンボ。羽化まもないトンボはシオヤトンボのようだ。アオヤンマの証拠。オジロアシナガゾウムシ。久しぶりにUさんに会えた。
6/3 :昨夕から腰に黄信号が出たので本日の散策中止。庭の中だけでネタ探しとする。エノキで無い葉にアカボシゴマダラの卵や幼虫、10頭程度。アカボシゴマダラは20頭以上越冬し、3月の暖かい日に10頭程度が木に登り、また寒くなり地面の枯葉に戻った。その後、他の虫達も増えてきて クモなどに全数処分された(外来種駆除)。カマキリのチビ、コフキゾウムシ、クサカゲロウの卵、葉表に1ケ。カラスアゲハ幼虫その2。平地ではほとんど見ることができないオナガアゲハ、庭のヘンルーダに幼虫オナガアゲハ幼虫その2頭部の拡大、顔っぽく見える。幼虫保護の為、ホームセンターまで買い物。ネットを被せ、1H位してから見たら脱皮中だった。脱皮終了、計4頭保護。追加: 裏山で横浜開港祭花火大会を観る。明日は9時前から孫対応。
6/2 :ゴイサギ。N市民の森、ミドリシジミなど気配無し。ヤマサナエ、カワトンボ。メチャ遠い、今季初のコオニヤンマ。ジンガサハムシその2。畑の傍にシュレーゲルアオガエルの卵塊のようだ・その近くにいたヤマアカガエルのチビ?その2。テングチョウ、暗い場所にアオゲラ。帰る間際になってアカシジミ1頭、ウラナミアカシジミ2頭。目的の蝶には会えなかったが、シマヘビに会えたので良しとしよう。次はヘビの写真 シマヘビ君。 庭のユリ開花。
6/1 :am10時過ぎに1H程度とpm1時過ぎに1.5H散策。ムスジイトトンボ、ベニは見つからない。オオヤマトンボ、コシアキトンボ 連結。ギンヤンマ今季初見。見納めの杏子の木カイツブリ


個人情報メモ→ 忌み嫌うtop5: 梨元勝(死没 A型) みのもんた(にやけた男 A型) マツコ・デラックス(女装タレント A型) 美輪明宏(A型) 石原慎太郎(AB型) 渡邉恒雄(読売ジャイアンツ会長) テレヒ゛に出ていたら即チャンネル替え。みのもんたは、8/30放送でのセクハラ疑惑や次男逮捕などで報道番組への出演を自粛すると言っている(10/25 TBS 報道番組からの降板 決定)が、不祥事の多いTBS本体も放送を自粛もしくは廃業を検討したらどうか。 '06/5/6〜 '14/5/7 カウント 10万 '16/2/14 カウント 141,354 で表示中止