撮りたて

あわてな〜い あせらな〜い   (*^O^*)
下線を引いた文字をクリックして写真を見てください 撮影場所は非開示
 鳴き声・音 を新設、クリックするとページにジャンプ

6/28 :雨の為 散策無し。過去ネタでもと思ってチェックしたら、一年前の6/28 :朝から雨、散策無し。営巣失敗したツミだが、時々見つかる。在庫写真1在庫写真2。 庭のムクゲ、ようやく開花。二年前の6/28 :孫day。裏山の樹液が出ているポイントはスズメバチが多いので孫といっしょに行けない。早朝のチェック、ウスバカゲロウ(幼虫は蟻地獄)、カブトムシ♀2、同 ♂1。他の場所を探したら、コクワガタやノコギリクワガタがいた。成果:ノコギリクワガタ♂2、♀1、コクワガタ♂♀各1。孫、お持ち帰り。横浜は田舎だ。 三年連続 散策無しの日になった。 ツミの過去ネタ 追加。
6/27 :中池、カイツブリとカエル大きなザリガニを貰ったその2その3その4その5その6逞しくなってきた若。下池、カイツブリ親子コシアキトンボを咥えてきたが、チビ食わず。上池、期待していないカイツブリアザミの花ヤマトシジミ♂ナガサキアゲハ♂その2。32日振りに屋外の水槽の水替えをした。水草はいっぱいになり、魚3匹 エビ3匹確認。6/5にボウフラ退治のために魚を入れたため、稚エビ約50匹は食べられた。屋外の水槽2つともエサやりはほとんどしていないが問題無いようだ。
6/26 ::今朝、5:20頃オナガアゲハ羽化、最後に特集で。裏山散歩でコクワガタ♀ウスバカゲロウ、セミ鳴かず 抜け殻も無し。M公園、カワセミ成鳥が魚を咥えたまま隣の池へ。幼鳥を連れてきているようだ。カイツブリその2ヤマユリ1輪咲く。オナガアゲハ羽化特集 : No1が昨夕から黒っぽくなってきたので本日羽化確実。色の状態から数時間以内だろうと思い、飼育ケースの横で朝食のパンを。蛹を見た1~2分後再度見たら、羽化していた。撮る準備していないのに早すぎるよ!!。5:27、翅は伸びきっていない5:39、コンデジで一眼は広角レンズのみ使用、羽化殻と7:16 オシッコして手乗りその2後ろ翅付け根に白い紋が無いので♀横顔自室でしばらく待機、まだ放蝶するには早すぎる。散策から帰り、10:38 表に出した・飛び去ったかに見えたが、庭に戻って来たその2。最後に見たのはpm1時だった。黒っぽいアゲハの比較。 ビールなど値上がりしたので、低価格のアルコール飲料を検討することに。とりあえず飲み比べて不味いのを除外しよう
6/25 :雨が上がってからの昼前後にちょっと散策。ヤブカンゾウベニシジミヒメアマツバメその2カワセミ若が2羽いたカルガモ親子、若9羽 大きくなるまで ひた隠し・その2
6/24 :蛾の名前、フシキキシタバ Uさんに教えて頂いた。翅が開くと黄色地に黒色のライン、見たかった。アワフキの仲間その2カイツブリ、大きすぎるかな?・その2、飲み込んだ・その3、トンボが気になるその4中池の子。・ガビチョウ水際へ水浴び。ネタ不足だがやる気も無いので、9時ちょうどに帰宅。オナガアゲハの蛹3兄妹、No1は今月中に羽化するだろう。
6/23 :アオヤンマ、蚊が多いので早々に切り上げ。ショウジョウトンボカイツブリ親子その2その3ニホントカゲ幼体クロアゲハ。紫陽花畑にて、ヒメアカタテハショウジョウトンボチョウトンボその2その3
6/22 :下池のカイツブリ幼鳥2羽、本日デビュー・その2その3その4その5大きな獲物は自分で食べたアマガエルカワセミの若登場・その2。F池で昨年より約1ケ月遅れで チョウトンボその2、計4頭確認。ここでもカワセミ若がいた・その2その3その4その5その6その7その8その9。 今朝、裏山の酒場チェックに行ったが、スズメバチとサトキマダラヒカゲのみ。次はヘビの写真 行く途中 道にいたヒバカリに会う・その2
6/21 :朝から雨、昼前後は雨足が強い。60mmマクロレンズは大分調子が悪くなってきて、ピントが合わずイライラする。お金が無いので修理に出すことにし、本日、キヤノンの引取修理依頼をネットで。不具合内容: AFが遅くなったり、動かない場合がある。特にカメラ起動直後に発生しやすい。連続使用中はAFの反応が遅く感じる程度。また、MF使用時はフォーカスリングがスムーズに回転できず焦点が合いにくい。今月末頃まで300mmレンズ1本でネタ撮りとなる。 過去ネタ、2015年は良かった。
6/20 :ヒヌマイトトンボその2その3その4、相変わらず多いので写欲湧かず。ここでは少数派。ネタが無いのでムクドリやカニさん。(80秒) オオヨシキリの地鳴き。対岸に回ってコアジサシその2、数羽確認のみ。帰路、2~3年振りに会った知人に落下した蛹の対処方法を教えてもらったのて帰宅し 即実施。昨日 前蛹となったオナガアゲハが上半身をしきりに左右に振り始め、顔や足を脱ぎ始めた(お腹の下方に移動)落下した抜け殻これから30分程度かけて反り返る。pm 天気が良いので、チョウトンボを2ケ所でチェック、まだ出現せず。 F池で数年前見たアリゲーター・ガー、再確認できた
6/19 :カイツブリその2クロスジギンヤンマ♀産卵その2その3。ネタが無いのでB花木園へ。ハスは貧弱で少ないので今年の「早朝ハスの観賞会」は中止・オオシオカラトンボ連結。pm2時過ぎ、庭のオナガアゲハ幼虫、蛹化が始まった、室内への移動は明日実施。
6/18 :オジロアシナガゾウムシ+ホシハラビロヘリカメムシアカガネサルハムシその2アオバハゴロモ幼虫カシワツツハムシカイツブリ末っ子、もうすぐ親離れその2ウラナミアカシジミ横溝屋敷、樹齢180年の梅 抜根跡
6/17 :天気が良いのでN市民の森へ。途中2組のカルガモ親子に会う。カルガモに時間を取られ、出発してから70分ちょうどに到着(約15~16km)。サンコウチョウやホトトギスは鳴いているが、キビタキは聞こえない。ミドリシジミ♀その2その3♂ 撮る方向が悪いので綺麗では無いミドリシジミウラナミアカシジミムラサキシジミイチモンジチョウセアカツノカメムシヤマサナエヨツスジハナカミキリカワセミ、幼鳥2羽出ていた。水辺の公園ではネタ無し、桜並木を通り過ぎる場所で、(8秒) 鳴き声が聞こえた。しばらく待つと今年初のコジュケイが出てきた、地鳴きしていた2羽を確認。 オナガアゲハは前蛹になった昨日、室内の飼育ケースに移動させた。今朝 目覚めたら蛹になって落下していた。軽く触ると動くので様子見とする。前蛹→蛹 になる時の抜け殻が外れた糸に付いていたその2蛹はこの姿勢で様子見とする。昨日、庭で撮ったキイロテントウご近所のネコ
6/16 :庭のオナガアゲハ1頭が今朝 前蛹になった。セマダラコガネダンダラテントウホシハラビロヘリカメムシ。 ギンヤンマカイツブリ親子、まだ甘えられるはこの子だけ・チビの集まりその2その3その4その5その6。今日も 9時ちょっと過ぎに帰宅。粘って撮るようなネタも無し。 チョウトンボ、年度別撮り始め: 2010年: 6/13 ,2011年 :6/19 .2012年 : 5/29 ,2013年と2014年 : 5/27 ,2015年と2016年 :5/24。 今日は日差しが強かったが姿見えず。
6/15 :約2週間振りの河川敷方面。近場の田んぼに今季初のアマサギ1羽・その2その3その4その5その6その7その8その9セッカカルガモホシゴイその2。横溝屋敷の隣の田んぼにてツバメその2その3その4その5、2番子の為の巣を修復するのかな?。9時ちょっと過ぎに帰宅。昨日午後、裏山散歩でウンモンスズメその2その3その4後翅中ほどの紅色を初めて見た。 虫の手乗り写真が増えたので、手乗り写真No6を。
6/14 :M公園とF池を回って9時前に帰宅。10時過ぎから天気も回復し午後は青空も。キイロトラカミキリその2その3。ネコがハトを見ていた。鳥なんだから逃げちゃうでしょう と思っていたら、バシッ 一瞬の出来事。堂々として持ち去る姿を見ていると常習犯のような気がする。オオアオイトトンボ。移動し、ベニイトトンボムスジイトトンボその2アオモンイトトンボコフキトンボ♂。孫の為にコクワガタ♂♀とノコギリクワガタ♂を確保した。
6/13 :約1.5HだけM公園散策。ツミが飛ぶ・近場では数が少なくなったアマガエルカイツブリ親子その2一番小さい子一番大きい子かな?今年も期待できないペアーノコギリクワガタ♂コクワガタ♂♀庭のオナガアゲハ状況、No4は昨夕以降に逃走、行方不明。

6/12 :朝、オナガアゲハNo1、昨日am10時と同一 この状態を前蛹というらしい。アカボシゴマダラ幼虫の顔。M公園 アカスジキンカメムシ、ビロウドハマキが水浴び、アメリカザリガニ、ツバメ若とイワツバメ、ツミ君。蝶と蛾(自宅で撮ったのも含めて)。横溝屋敷、樹齢180年の梅 伐採など。pm2時のオナガアゲハNo1、蛹になる。夕方、室内にアオカミキリが飛んで来た。初撮りのアオカミキリ
6/11 :昨日夕方の自宅のヤモリ。今日は一日中曇り空のような感じだったので、ミドリシジミ探しを諦め、また近場へ。オジロアシナガゾウムシアカシジミ、ムラサキシジミ、アオスジアゲハ、ナナフシモドキ、キマダラセセリとハンゲショウ。やっと出会えた今季初のミズイロオナガシジミその2その3その4その5。春からずっと待っていた今季初のトラフシジミその2その3その4。ついでのカワセミ。庭のオナガアゲハ幼虫No1が朝、ネット下部の隙間から逃走し行方不明。帰宅し10時頃再チェック、近くのヘンルーダで蛹化準備中。 好きな方もいる ガビチョウの鳴き声を録る。
6/10 :朝、庭のオナガアゲハ計測。No1:45mm No2:41mm No3:37mm No4:31mm。カイツブリその2その3テングチョウ、ベニシジミ、綺麗なルリタテハコクワガタ・今季初のカブトムシ♀とオオスズメバチ。オオアオイトトンボ、今季初のウチワヤンマ。ネジバナが咲きだした。F池 葦原でアオヤンマ飛ぶが、チョウトンボまだ出てこない。 (81秒) カイツブリのチビ4羽の鳴き声
6/9 :今朝、オナガアゲハ4頭目も終齢幼虫になった。カワセミ♂。シロコブゾウムシ、ビロウドハマキその2その3コムラサキその2
6/8 :下草が綺麗に刈られた(ここは国交省管轄)。アオモンイトトンボ。バン君、だいぶ前に6羽程度の雛を見た。イワツバメ・普通のツバメ。ハクセキレイのお子ちゃまその2
6/7 :キイトトンボ♀未熟、ムスジイトトンボ、ベニイトトンボ♀、エビイロカメムシ、スジグロシロチョウ。ウメ輪紋ウィルス対応の伐採が始まっている。ネタが少なく写欲も無くなったので8:30帰宅。オナガアゲハ、今朝1頭終齢に。
6/6 :朝、庭のオナガアゲハ終齢幼虫は41mmになり、pm 残り3頭中1頭が終齢になった。庭のユリ。アオモンイトトンボその2ベニイトトンボムスジイトトンボ。M公園へ、ツミが飛ぶ。カイツブリキマダラカミキリその2
6/5 :カイツブリヒゲナガサシガメその2その3、成虫は初撮り。水面に浮かぶアカシジミかな?、ウラナミアカシジミその2。移動し、ベニシジミ、ギンヤンマ。ご近所ツバメの子、間もなく巣立ち 計4羽。屋外でエビを入れている水槽に10匹程度のボウフラが見えたので、魚3匹を入れた。即 食べだして1H後に見たらボウフラは見えず。
6/4 :孫が来る前にちょっとだけ。今季初のキイトトンボ、ベニイトトンボ、ムスジイトトンボ、アオモンイトトンボ。羽化まもないトンボはシオヤトンボのようだ。アオヤンマの証拠。オジロアシナガゾウムシ。久しぶりにUさんに会えた。
6/3 :昨夕から腰に黄信号が出たので本日の散策中止。庭の中だけでネタ探しとする。庭の花、エノキで無い葉にアカボシゴマダラの卵その幼虫、10頭程度。アカボシゴマダラは20頭以上越冬し、3月の暖かい日に10頭程度が木に登り、また寒くなり地面の枯葉に戻った。その後、他の虫達も増えてきて クモなどに全数処分された(外来種駆除)。カマキリのチビ、コフキゾウムシ、クサカゲロウの卵、葉表に1ケ。カラスアゲハ幼虫その2その3。平地ではほとんど見ることができないオナガアゲハ、庭のヘンルーダに幼虫オナガアゲハ幼虫その2その3その4その5頭部の拡大、顔っぽく見える。幼虫保護の為、ホームセンターまで買い物。ネットを被せ、1H位してから見たら脱皮中だった。脱皮終了その2、計4頭保護。追加: 裏山で横浜開港祭花火大会を観る。明日は9時前から孫対応。
6/2 :ゴイサギ。N市民の森、ミドリシジミなど気配無し。ヤマサナエ、カワトンボ。メチャ遠い、今季初のコオニヤンマ。ジンガサハムシその2。畑の傍にシュレーゲルアオガエルの卵塊のようだ・その近くにいたヤマアカガエルのチビ?その2テングチョウ、暗い場所にアオゲラ。帰る間際になってアカシジミ1頭、ウラナミアカシジミ2頭。目的の蝶には会えなかったが、シマヘビに会えたので良しとしよう。次はヘビの写真 シマヘビ君。 庭のユリ開花。
6/1 :am10時過ぎに1H程度とpm1時過ぎに1.5H散策。ムスジイトトンボ、ベニは見つからない。オオヤマトンボコシアキトンボ 連結。ギンヤンマ今季初見。見納めの杏子の木カイツブリその2

5/31 :am5:30 裏山でホトトギス。今日はあちこちで聞こえた。ベニイトトンボアオヤンマ♂その2。移動、ルリシジミ。カイツブリ幼鳥、公園デビュー カイツブリ親子その2その3その4。 移動、クロスジギンヤンマ産卵その2。庭にて、サナギの羽化殻の隣に羽化仕立てのシオヤヤブ♀がいた。
5/30 :今季初のヒヌマイトトンボ、見ただけでゲップが出そう(1000頭以上と思われる)。40分だけ滞在、ヒヌマイトトンボその2その3その4。連結探しの間に (73秒) オオヨシキリの囀り、虫の音も入っているが種類不明。潮位は高いのでシギ類は期待せず、反対側に移動。スズガモとキアシシギ?、ソリハシシギ。カンムリカイツブリ、2羽確認。オオヨシキリコアジサシその2その3その4その5その6その7。 今日も暑い、am10時ちょうどの帰宅。
5/29 :K池のカルガモその2その3その4その5。移動、今季初のアオヤンマその2、ムスジイトトンボ、ヨツボシトンボ、コシアキトンボ♀。移動、今季初のゴマダラチョウとスズメバチオオアオイトトンボの羽化その2その3
5/28 :ゼフィルスの様子見でN市民の森へ。樹上で赤っぽいのが飛ぶのを見ただけ。ヤマサナエクロコノマチョウカワトンボ♂その2カワトンボ♀カツオゾウムシカワセミガビチョウ、子供っぽい。帰路、スッポンとナマズスッポンスッポンスッポンとコイ ←ネタが無いので撮った。水辺の公園、蝶園にて教えて頂いたトックリバチの巣。 N市民の森では、遠くでホトトギスが鳴いていた。(154秒) キビタキ+カエル+コジュケイ・(25秒) ガビチョウの鳴き声、この個体の声は比較的良いかな?。
5/27 :今日最初のネタはサシガメの仲間かな?その2、後脚に団扇のような扁平な部分がある。外来種のマツヘリカメムシであることが判明、ミーちゃんの絵を描いてくれた都内にお住いのYさんに教えて頂きました。 ベニイトトンボ、アオモンイトトンボ。M公園、ホトトギス今季2度目(聞いただけ)。ウラナミアカシジミその2アカタテハヒゲコメツキホシホウジャク、オオシオカラトンボ、オオアオイトトンボが羽化のために上っていた。ツミ、右が若♂その2ツミ若♂。町内の小学校は運動会、数十年振りに訪れた。生徒は1000人近くいるが校庭は狭い。父兄は大変だ。
5/26 :午前中雨だったので散策無し。午後は庭の手入れ。♀のエビを♂のいる水槽に戻して約1週間、2匹が卵を抱えていた。今度は屋外の水槽に移した。
5/25 :庭のバラやナミアゲハ幼虫など、後日 オナガアゲハ幼虫と判明。天気も回復してきたのでam10:30から1.5Hだけ散策。今季初のベニイトトンボ、アオモンイトトンボ連結、ムスジイトトンボ♀、イトトンボ羽化殻。コシアキトンボが飛び始めた。


個人情報メモ→ 忌み嫌うtop5: 梨元勝(死没 A型) みのもんた(にやけた男 A型) マツコ・デラックス(女装タレント A型) 美輪明宏(A型) 石原慎太郎(AB型) 渡邉恒雄(読売ジャイアンツ会長) テレヒ゛に出ていたら即チャンネル替え。みのもんたは、8/30放送でのセクハラ疑惑や次男逮捕などで報道番組への出演を自粛すると言っている(10/25 TBS 報道番組からの降板 決定)が、不祥事の多いTBS本体も放送を自粛もしくは廃業を検討したらどうか。 '06/5/6〜 '14/5/7 カウント 10万 '16/2/14 カウント 141,354 で表示中止